神田明神(東京都千代田区)

2020年2月10日

曖昧な記憶で参拝を振り返る

神田明神に関しては、参拝というよりも
従姉妹が神田明神で結婚式をあげました、という類のものです。
参列がメインでした。

私知らなかったのですが、神田明神には銭形平治の碑があります。
なんでも、設定では神田明神下の長屋にすんでいる、とか。

当日の事で鮮明に覚えているのが、
カメラ小僧(おやじ)達が我さきにと新郎新婦の写真を撮っていた事です。
親族なのに蚊帳の外に追いやられた感じでした。

そういえば式の後に神田から秋葉原まで歩いたような、
地方出身者はこうやって東京の地理を覚えていくのです。

神田明神 神田明神

御朱印の有無について

不明。
御朱印帳を持参していなかったため、御朱印は頂いていません。

概要

神社名

神田明神

主祭神

大己貴命 (おおなむちのみこと)
少彦名命 (すくなひこなのみこと)
平将門命 (たいらのまさかどのみこと)

所在地

東京都千代田区外神田2丁目16番2号

駐車場の有無

御朱印を頂ける場所

不明

参拝日

平成26年5月13日

地図