【廃社】因島石切神社(広島県尾道市)

曖昧な記憶で参拝を振り返る

「因島石切神社」は既に廃社となっています。

仕事で因島へ行った際に参拝。

因島といえば「ポルノグラフィティ」と「本因坊秀策」のイメージが強い私。

仕事先に行く途中に、ちょうど「因島石切神社」の前を通ったので仕事帰りに立ち寄りました。

因島石切神社

因島石切神社の鳥居周辺

当時の記憶では「たまたま通りがかっただけなので御朱印は頂いていない。」だったはずです。

本因坊秀策の生家跡にできた神社なので、秀策の石碑がありました。

因島石切神社 因島石切神社

この投稿を書くにあたり情報を探していると、2020年に廃社になっていたことを知りました。

今はもう参拝できないと分かるとなんだか寂しいですね。

因島石切神社(石切風切宮)の御由緒

江戸時代の棋聖で史上最強棋士とも言われる「本因坊秀策」の生家跡に建てられた神社だそうで、境内には秀策の碑があり、近くには本因坊秀策囲碁記念館もありました。

本因坊秀策の兄の子孫が宮司を務めてこられたそうですが、2020年に宮司が亡くなり、後継宮司が存在しなかったため現在は廃社になっています。

昭和27年(1953年)の秋、尼崎市に「尼崎石切宮」として創建、昭和56年(1981年)の春、神託に導かれ現在地に移転とありました。

平成15年(2003年)には本因坊秀策も登場する囲碁漫画「ヒカルの碁」の原作者ほったゆみ先生が来宮されています。

撤去された鳥居は因島三庄町にある八雲神社に建立され、神社の土地は尾道市に寄贈されたそうです。

因島石切神社(石切風切宮)の概要

神社名
因島石切神社(石切風切宮)
主な御祭神
天照皇大神
饒速日神
石鎚彦命
風切姫神
可美真手命
豊武大神
鳥見二柱命
八百萬神
鎮座地
【廃社】広島県尾道市因島外浦町69
駐車場の有無
-
御朱印を頂ける場所
-
参拝日
平成27年9月4日
地図