田倉牛神社(岡山県備前市)

曖昧な記憶で参拝を振り返る

岡山県備前市に仕事で訪れた際に参拝。

いつも神社に参拝するきっかけというのは、だいたい仕事で遠出をした際に「予定よりも早く仕事が終わり時間に余裕ができる」「仕事と仕事の合間の時間ができる」「急遽仕事がキャンセルになったり延期したりして時間が余る」といった事が起き、「時間があるので神社へ行こう!」となります。

今回もそのような感じで参拝しております。

岡山県備前市のそれなりの山あいに「田倉牛神社(たくらうしがみしゃ)」という神社がありました。

ちょうど仕事で備前市に来た際に看板を見つけ、「牛」の文字に妙に惹かれて参拝してみることにしました。

田倉牛神社

田倉牛神社の鳥居周辺。ここからでは神社の様子が分かりません。

そしたらまぁ牛でした。

田倉牛神社

溢れんほどの牛の置き物

正直他の神社にはないちょっと異様な雰囲気なので一人でいるのが少し怖かったのですが、こちらの神社は備前焼で作られた牛を奉納するのがならわしだそうです。

「牛の焼き物を奉納して祈願をする」「既に奉納されている焼き物を一つ持ち帰る」「願いが成就したら持ち帰った牛をお返しし、新しい牛を奉納する」という方法で奉納するのだそうです。

「世の中色んな風習があるもんだ」と感心しました。私も焼き物を奉納したのですが、他人様の物を持ち帰るのが何となく忍びなく、結局自分の牛を持ち帰っています。

田倉牛神社

小さなお社がいくつかあり、それぞれに山積みの如く牛が奉納されています

こちらの神社には神職は在住していませんが、鳥居の周辺に奉納品授与所のようなカフェのような土産物売り場のような建物があり、牛の焼き物はこちらで頂けます。

田倉牛神社の御由緒

御由緒については不明(情報が見つかりませんでした)。社殿の無い珍しい神社です。

奉納された牛の焼き物は30万を超えるとも言われています。

御祭神の牛頭天王は神仏習合の神様で、インド祇園精舎の守護神ですが、素戔嗚尊の化身ともされています。京都の八坂神社の御祭神でもあります。

田倉牛神社の概要

神社名
田倉牛神社
主な御祭神
牛頭天王(ごずてんのう)
鎮座地
岡山県備前市吉永町福満994-1
駐車場の有無
有(無料)
御朱印を頂ける場所
不明
参拝日
平成29年4月10日
地図