八坂神社(山口県山口市)

曖昧な記憶で参拝を振り返る

平成28年6月21日、この日は仕事で山口まで来ており、山口大神宮八坂神社今八幡宮の三社に参拝しています。

当日は生憎の雨模様で、それぞれ足早で参拝をしていたため、写真もあまり残っていません。

八坂神社

八坂神社の本殿・拝殿

若干足元が悪い中を参拝。神職は常駐されておらず、御朱印は今八幡宮の社務所で頂けました。

八坂神社の御由緒

応安3年(1370年)に大内弘世が京都の祇園社から勧進(分霊を請じ迎えること)したとされています。

当時の社殿は山口大神宮内にありましたが、江戸時代末期にこの地に移築されています。

八坂神社の御朱印

八坂神社の御朱印

八坂神社の御朱印

八坂神社の概要

神社名
八坂神社
主祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと)
手名槌命(てなづちのみこと)
足名槌命(あしなづちのみこと)
所在地
山口県山口市上竪小路100番地
駐車場の有無
有(無料)
御朱印を頂ける場所
今八幡宮の社務所
参拝日
平成28年6月21日
地図